API/マッシュアップニュース

2010.03.20日本最大の図書館検索サイト「カーリル」で図書館APIコンテスト開催!

CATEGORY:API紹介, コンテスト



先日、サイトが公開されて話題の「図書館検索サイト カーリル」。

APIの提供も発表されていて、利用希望者はメールで問い合わせる形式になっていましたが、
申請フォームができていました。
http://api.calil.jp/apply

また、仕様書についても公開されています。
http://blog.calil.jp/p/api.html

さらに、APIの公開を記念して「図書館APIコンテスト」を開催するとの事!
http://calil.jp/doc/contest.html

contest

グランプリ受賞者にはカーリルさんの開発拠点見学を兼ねた
温泉旅行をプレゼント。

応募対象のアプリケーションは
該当のAPIを使用していて一般に公開されていればOKの様です。

カーリルが提供するAPIを用いたアプリであれば形式は問いません。
無償・有償は問いませんが、インターネットを通して公開され、一般ユーザーがアクセスまたはダウンロードできるようにしてください。
ウェブアプリケーション、モバイルアプリケーションどちらでも応募可能です。
iPhoneアプリに関しては審査に時間がかかることが予想されるため、開発完了後にデモビデオを送付する方法でも可とします。

ISBNを使った「書籍」という軸と、緯度経度を使った「図書館」という軸があるので
様々なアプリケーションが考えられますね。

これは!というネタを思いついた方は、応募してみてはいかがでしょうか。

カーリル 図書館 API Nota Inc.|API情報|ワッフル/WAFL みんなで作るWeb API&マッシュアップ情報一覧サービスサイト

滝本

2010.03.11twitterAPIを使ったマッシュアップのサンプル紹介

CATEGORY:API紹介, サンプルプログラム, マッシュアップ紹介


今巷で大流行しているtwitterとjQueryを使ってマッシュアップを作成するサンプルプログラムです。

今回はtwitterのリプライを取得するサンプルです。
まず、準備するのはjQuery本体jquery.twitter.mentions.jsというプラグインを使用します。
それぞれダウンロードして任意のディレクトリに保存してください。
jQuery-1.3.2
jquery.twitter.memtion.js

twitter.mention.jsをダウンロードするとサンプルプログラム「index.html」が入っています。
ほぼ変更するところなく動作すると思いますが、ユーザーの指定箇所だけテキストボックスから指定できるようにしてみようと思います。
せっかくjQueryを使っているので、ajaxでテキストボックスの値を送信して表示するように変更しました。

【head部分】

<script type="text/javascript" src="jquery-1.3.2.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.twitter.mentions.js"></script>
<script type="text/javascript">
	$(document).ready(function(){
		$('#send').click(function() { // 送信ボタンがクリックされた
			var users = new Object();
			if ($('#user').val()) {
				users = $('#user').val().split(',');
				$('#content').twitterMentions(users, {  // 引数にオブジェクトでユーザーを渡す
					avatar : true, // 画像を表示するかどうか
					maximum : 10, // 取得件数
					ulClass : 'twitter-mentions', // 表示の際のulタグのクラス指定
					odd : true, // リストを一行ごとにシマシマにするか
					oddClass : 'odd' // シマシマにするクラス指定
				});
			}
		});
	});
</script>

※jquery、twitter.mentionsのjsファイル名、パスは各自の環境に合わせてください。

【body部分】

<body>
<div id="container">
  表示したい@リプライのユーザーを入力してね<br />
  <input type="text" name="user" id="user" value="" size="30" style="height:20px; font-size:16px;" />
  <input type="button" name="send" id="send" value="送信" />
  <br />
  <br />

  <h1>Twitter reactions</h1>
  <div id="content"></div> // データが取得できたらここに表示される
</div>
</body>

するとこんな感じに!! デモ画面はこちら>>
サンプル画像

サイトのサイドのスペース等に表示しようとすると、ダウンロードしたファイルに含まれている画像等を
使用するとちょっと大きいかもしれませんので、デザインやレイアウトは独自のものを使用してもオモシロいですね。

以上、こんな感じであっさりとマッシュアップサイトができてしまいます。
これを機会にマッシュアップサイトをたくさん作って、WAFLを盛り上げていきたいですね!!
(最近はマッシュアップというより、クラウドっていうほうが流行ってる感じですが。。。)

若林

2010.03.05Web APIに関する取り組み(経済産業省の場合)

CATEGORY:お知らせ

現時点で600を越えている「経済産業省アイディアボックス」に投稿されているアイディアから
Web APIに関する物を探してみました。

idea

経済産業省アイディアボックス」とは

経済産業省アイディアボックスは、経済産業省が、インターネットを通じて国民から
意見の募集を行うとともに、国民の間での政策議論を促進することを目的として開設したサイトです。

と言う事で、経済産業省が管轄する様々な政策について活発に議論が交わされています。

現在は「2010年2月23日から3月15日」という期間で「IT政策について」がテーマとなっています。

「API」で検索されたのは以下の3件。

■行政サービスAPIの公開 | 経済産業省アイディアボックス
多くの行政サービスがオンラインで提供されているが、
APIを公開してサービスを民間に委ねたら良いのではないか、というご意見
今回取り上げた3件の中で最も活発な議論が交わされています。

■各省庁の統計情報をWebAPI化してください。 | 経済産業省アイディアボックス
CSVやPDFなどで公開されている各種統計情報やコード体系などを
APIで提供して利便性を高めてはどうか、というご意見

■郵政省の郵便番号データ取得するAPIを公開 | 経済産業省アイディアボックス
これはそのままですね。現在はCSVで提供されています。
業務でシステム開発を行っている方なら、
市区町村の合併による郵便番号マスタの更新は、一度は通る道でしょうか。
民間企業が提供している、郵便番号を提供するAPIは存在します。

政府のWeb APIによるデータやサービスの提供に興味のある方は、この機会に議論に参加されると良いかと思います。

今回取り上げた2件目の■各省庁の統計情報をWebAPI化してください。 では、
「経済産業省情報プロジェクト室」からこんなコメントが付いていました。

統計情報の公開はまずは経済産業省の統計から実施しようと本年度は基礎調査を実施しています。
来年度にできる部分から実施する方向ですが、CSVからはじめてxmlベースのwebAPIとか
今年度の調査結果を踏まえて実施していく予定です。
もちろん、その後は展開なども図っていきます。

米国政府がData.govと言うサイトを作っていますが、そちらもご参照ください。
http://www.data.gov/

という事で、経済産業省の取り組みとして、来年度から部分的に公開がはじまる様です。
また、オープンガバメントに関するページを閲覧しているとこんなのもありました。

オープンガバメントギャラリー

torikumi

アメリカ政府のdata.govをお手本としたサイトが
来年度中にも登場するかもしれません。

data-gov

滝本