API/マッシュアップニュース

2011.07.27Amazon Product Advertising APIが2011年10月26日に仕様変更

CATEGORY:お知らせ

Amazon Product Advertising APIについて、仕様変更のお知らせがありました。

AWS Developer Forums: [重要]Amazon Product Advertising APIの仕様変更について
以下、変更点の引用です。

以下の変更は2011年10月26日に適用されます
・全てのAPIへのリクエストにおいて、AssociateTagが必須パラメータとなり、リクエスト処理時の確認対象となります。
・SellerLookup, SellerListingLookup および SellerListingSearch オペレーションはAPIでのサポートを終了いたします。
・ItemSearch リクエストの結果として返されるItemPage パラメータは、最大10ページまでに制限されます。
・MerchantId パラメータは、オファー、バリエーションおよび検索結果の絞り込み要素としてのサポートを終了いたします。
・Offers および ItemAttributes レスポンスグループにおいて返されるデータは、最も頻繁に使用される属性に制限されます。

各変更点の具体的な説明をされているサイトがありました。
参考URL:デジモノに埋もれる日々: Product Advertising API の仕様変更アナウンス – ItemSearchで10ページ制限?!など

使い方によって影響度が異なるかと思いますが、
Amazon商品の検索が主となる様なマッシュアップサイトを作成されている方は、
設計の変更が必要になる場合があります。

ぜひ、一度ご確認ください。

滝本