API/マッシュアップニュース

2011.04.26ポンパレWebサービス仕様変更、販売枚数上限と残り販売枚数が未返却に

CATEGORY:お知らせ, 仕様変更


「ポンパレWebサービス」にて
2011年4月26日AM5:59 以降、該当の項目に値がセットされなくなっているとの事です。

ponpare_20110426

ポンパレWebサービス – 「チケットAPI」、及び「販売ステータスAPI」の項目値削除のお知らせ

下記APIの項目に関して、値を未返却とする変更をさせていただきます。
・チケットAPI・・・・・・sales_limit(販売枚数上限)
・販売ステータスAPI・・・sales_limit(販売枚数上限)、sales_left(残り販売枚数)
以上になります。なお、項目は削除いたしません。値のみ未返却になる形となります。
2011年4月26日AM5:59までの変更前利用期限とさせていただきます。

※該当API利用環境で、実際に値がセットされなくなっている事を確認致しました。

ご利用の方は、一度ご確認ください。

滝本

2009.07.29Amazon Product Advertising API 署名認証の無いリクエストへの処理を8/4と8/11に一時停止

CATEGORY:仕様変更


8/15からAmazonのProduct Advertising APIについて「署名認証」が必須となります。
この切り替えに先立ち、開発者がテストや確認を行えるように
一時的に「署名認証無しリクエスト」へのサービスを停止するメンテナンスを行うとの事です。

Announcement: 【重要】Product Advertising API – サービスメンテナンス(旧サービスの一時的な停止)のお知らせ

1) 第1回メンテナンス : 以下の期間、署名認証のないリクエストの1/5が処理されません(リクエストはランダムに選択されます)。
・全ての地域 (NA, EU & JP) において、 2009年8月4日(火)午前3時 (日本標準時、太平洋標準時では3日午前11時、グリニッジ標準時およびUTCでは3日午後6時)より24時間

2) 第2回メンテナンス : 以下の期間、全ての署名認証のないリクエストは処理されません。
・ 日本 (JP): 2009年8月11日(火)午前10時から12時(日本標準時、グリニッジ標準時およびUTCでは午前1時から3時)
・ 北米(US & CA): 2009年8月10日(月)午前11時から午後1時(太平洋標準時、日本標準時では11日午前3時から5時、グリニッジ標準時およびUTCでは10日午後6時から8時)
・ ヨーロッパ (UK, DE, FR): 2009年8月10日(月)午後2時から4時(グリニッジ標準時およびUTC 、日本標準時では午後11時から翌日午前1時)

すでに署名認証が実装されているリクエストについては、このメンテナンスの影響は無いとの事。

まだ対応が済んでいない方はご準備を。
以前に取り上げたエントリに参照リンクを記載していますので、ご利用ください。
AmazonがAPIの仕様を変更、2009/8/15までにプログラムの修正が必要

また、既に実装済みの方はこのメンテナンスを利用して最終確認を行うと確実ですね。

2009.06.10旧楽天ブックスAPIが廃止。該当ユーザーは2009年7月31日までに対応が必須

CATEGORY:仕様変更


5月に楽天ウェブサービスチームブログにて
旧楽天ブックスAPIの廃止が通知されていましたので、紹介致します。
RWS開発日記 — 旧楽天ブックスAPI廃止のご連絡 - 楽天ウェブサービスの開発・運用チームのブログ -

今回の廃止は3月に実施された楽天ブックス系APIのリニューアルに伴う物で、
新APIリリース時に廃止が予告されていた物です。

廃止になるAPIは以下の3つです。
・楽天書籍検索API
・楽天CD検索API
・楽天DVD検索API

移行期間を「2009年05月25日」から「2009年07月31日」とし、
移行期間経過後のリクエストに対しては、エラーが返却されます。
この為、該当APIを利用している方は変更が必須となります。

リニューアル後のAPIにて、代替となる機能が提供されています。
・(旧)楽天書籍検索API → (新)楽天ブックス書籍検索API
・(旧)楽天CD検索API  → (新)楽天ブックスCD検索API
・(旧)楽天DVD検索API  → (新)楽天ブックスDVD/Blu-ray検索API

※その他、リニューアルで追加になったAPI
・楽天ブックス総合検索API
・楽天ブックス洋書検索API
・楽天ブックス雑誌検索API
・楽天ブックスゲーム検索API
・楽天ブックスソフトウェア検索API
・楽天ブックスジャンル検索API

新APIでは、リクエストURLやパラメーターが変更になっていますので
新しい形式に合わせてプログラムを修正する必要があります。

また「レスポンスデータの形式が変わると、どうしても対応できない!」というユーザーの為に
「楽天商品検索API」を利用して、旧APIと同じ形式でデータを取得する方法も紹介されています。

ただ、この場合でも「リクエストURLや入力パラメーターの変更は必要」という点にご注意ください。

2009.06.06「Yahoo! オークションWeb API」に利用制限追加。2009年7月6日から「1ユーザーあたり1日10万回」

CATEGORY:仕様変更


Yahoo!デベロッパーネットワークにて、「オークションWeb API」に利用制限追加に関して発表されています。

Yahoo!デベロッパーネットワーク – お知らせ一覧 – オークションWeb APIのアクセスに利用制限が設けられます

変更前)制限なし
変更後)1ユーザーあたり1日10万回

利用制限は追加されましたが、法人/個人、商用/非商用にかかわらず無料で制限を解除する事ができるそうです。

※大規模なサイト構築やアプリ開発等にご利用いただけるデベロッパー様や、法人様向けに、制限数を解除させていただきます(無料)。
まずはヘルプページのお問い合わせフォームからご相談ください。

制限数に達する可能性があるサイトをお持ちの方は、早めに対応しておくと良いですね。

2009.05.13AmazonがAPIの仕様を変更、2009/8/15までにプログラムの修正が必要

CATEGORY:仕様変更


5/8にAmazon アソシエイトプログラム オフィシャルプログラムにて、APIの仕様変更に関するエントリが投稿されました。
このエントリの要点は

 ・Amazon アソシエイト Web サービスの名称を、「Product Advertising API」と変更
 ・Product Advertising API にリクエストを送信いただく都度、認証のための電子署名を含めていただくことが必要になります
 ・2009年5月11日より3ヶ月の間の移行期間の後、2009年8月15日には、Product Advertising API へ送信されるリクエストは全て認証される
 ・認証されない場合、リクエストは処理されなくなります
 ・Product Advertising API ライセンス契約の確認をする事

という点です。

また、FAQには
(続きを読む…)