API/マッシュアップニュース

2009.11.17Google Maps APIを利用した地図が一時的に表示されない不具合

CATEGORY:不具合



(11/18 9:30更新)
今朝、いくつかのサイトを確認しましたが、全て反映された様です。
ブラウザのキャッシュが残っていると、グレータイルが残っている場合があるので、
キャッシュを削除した後、再度試してみてください。
(ブラウザの再起動が必要な場合もあります)
——————————————————————————————-
(19:30更新)
表示されるようになりましたが、まだ部分的にグレーになっているタイルがあります。
しばらく待てば、順次反映されて行くようです。
The fix is rolling out to tile servers incrementally. Please wait a bit
longer. Thanks!
■Missing tiles in the most recent version (2.x) – Google Maps API | Google グループ
——————————————————————————————-
(19:20更新)
19:00ごろ、Googleのスタッフによって、「現在修正中であり、あと30分程度で修正される見込み」との投稿がありました。
We are releasing the fix now, and expect the fix to be rolled out everywhere
within the next half hour.
■Missing tiles in the most recent version (2.x) – Google Maps API | Google グループ
——————————————————————————————-
(18:26更新)
18:21にGoogleのスタッフによって、調査中である旨が投稿されました。
■Missing tiles in the most recent version (2.x) – Google Maps API | Google グループ
——————————————————————————————-

11/17(火)17:15ごろからGoogle Maps APIを利用した地図が
一時的に表示されない状態となっている様です。

現象としては、
 ・初期表示されるが、位置を移動させた先の地図が表示されない(グレーのタイルになっている)。
 ・初期表示されない(最初からグレーのまま)
 ・航空写真は正常に表示される
など。

また、APIのバージョン2を利用したサイトが影響を受けており、
バージョン3(試験運用)を利用したサイトは正常に動作している様です。

■Google Maps API Version2 を利用したサンプル
■Google Maps API Version3 を利用したサンプル

グーグルから公式のコメントはまだありませんが、以下のフォーラムにて
ユーザーから報告があがってきています。
■ページに埋め込んだgoogle mapが表示されない – Google マップヘルプ
■Missing tiles in the most recent version (2.x) – Google Maps API | Google グループ

公式サイトでのお知らせは、まだありません。
■Google Japan Blog
■Official Google Blog

続報がありましたら、更新します。

滝本

2009.03.26住所を独自の指数で点数づけ「住所パワーAPI」

CATEGORY:API紹介

住所パワーAPI


株式会社バランステクノロジーさんが提供する「住所パワーAPI」は
住所から「住所パワー」と呼ばれるポイントを取得する事ができるAPIです。

「住所パワー」。
なんだか「超人パワー」みたいな響きのある言葉ですが、内容はいたって真面目。

株式会社バランステクノロジー 住所測定サービス『住所パワー』のAPIを公開
住所を入力することで、住所のパワーを数値化することが出来ます。
飲食店、銀行、コンビニエンスストア、スーパー、駅、書店など15種類の施設が
半径1.5km以内にどれだけ存在するかを元に利便性のパワーを測定します。
すべての指数の合計がポイントとして表示されます。

周辺の施設の数を元にポイント化されるとの事なので
「どれだけ都会か」という捉え方でよいでしょうか。
ただ、ラブホテルなどはマイナスポイントとして働いている様で、
「住みやすさ」という点も考慮されている様です。

また、利用用途として
・不動産サイトの住所パワーのランキング化
・店舗出店地域の優先順位づけ等

などが挙げられている様に「位置情報」を客観的に評価する指標として使えるかもしれませんね。

ちなみに国会議事堂の住所で検索してみると…
東京都千代田区永田町1丁目7番1号

うーん、都会ですね。

↓検索結果を表示できる「住所パワーアイコン」なんていうのもありました。
www.ichiten.com

住所パワーAPI

2009.03.22サッカーとフットサルをもっと楽しくするコミュニティ「LaBOLA」

CATEGORY:マッシュアップ紹介

LaBOLA

もうすぐ、2010 FIFAワールドカップが南アフリカで開催されます。
われらが日本代表も出場権獲得に向けて最終予選の真っ只中です。

今回は株式会社ラクシーズさんがGoogle Maps APIを活用したチャットサービスを
利用して運営されているサッカーファンにはとてもウレシイサイトをご紹介いたします。

Google Map上でユーザー同士がチャットできたり、実際のスタジアムの場所や
現地の周辺状況も確認することができちゃいます。

LaBOLAカフェ

(続きを読む…)

2009.03.21政府の景気対策にも早速対応! 高速道路料金を検索する「高速.jp ルート検索API」

CATEGORY:API紹介

高速.jp class=


地図や位置情報との相性が良い「高速.jp ルート検索API」をご紹介します。

株式会社ゴーガさんが提供する「高速.jp ルート検索API」では、
出発IC名、到着IC名、車種などから経路情報と料金情報を取得する事ができます。

こういった情報は「最新の状態が保たれているか」という点が気になりますね。
早速、3月20日から休日限定で1,000円で渡れるようになった瀬戸大橋を通過する経路を探索してみると…

西瀬戸尾道 → 今治

—————————————————————————
4700円 通常料金
4440円 ETC料金
円 平日深夜割引(22-24時)
円 平日深夜割引(0-4時)
円 休日深夜割引(0-4時)
2350円 休日昼間割引
1000円 休日特別割引

—————————————————————————

ちゃんと反映されています!

今後、景気対策効果で高速道路の利用者が飛躍的にアップする中で、ドライバー向けのサービスがうけるかもしれませんね。