API/マッシュアップニュース

2009.06.12ショッピングサイトの商品情報をメモできる「memotto!」

CATEGORY:マッシュアップ紹介

memotto!


凸版印刷がショッピングサイトの商品情報をメモできるソーシャルメモサービス「memotto!」のβ版を公開しました。

「memotto!」は、Amazon.co.jpや楽天市場、Yahoo!ショッピング、その他の提携ショップを対象に商品名や画像、価格、商品情報などをAPIで取得してメモできるサービスです。

(続きを読む…)

2009.06.10旧楽天ブックスAPIが廃止。該当ユーザーは2009年7月31日までに対応が必須

CATEGORY:仕様変更


5月に楽天ウェブサービスチームブログにて
旧楽天ブックスAPIの廃止が通知されていましたので、紹介致します。
RWS開発日記 — 旧楽天ブックスAPI廃止のご連絡 - 楽天ウェブサービスの開発・運用チームのブログ -

今回の廃止は3月に実施された楽天ブックス系APIのリニューアルに伴う物で、
新APIリリース時に廃止が予告されていた物です。

廃止になるAPIは以下の3つです。
・楽天書籍検索API
・楽天CD検索API
・楽天DVD検索API

移行期間を「2009年05月25日」から「2009年07月31日」とし、
移行期間経過後のリクエストに対しては、エラーが返却されます。
この為、該当APIを利用している方は変更が必須となります。

リニューアル後のAPIにて、代替となる機能が提供されています。
・(旧)楽天書籍検索API → (新)楽天ブックス書籍検索API
・(旧)楽天CD検索API  → (新)楽天ブックスCD検索API
・(旧)楽天DVD検索API  → (新)楽天ブックスDVD/Blu-ray検索API

※その他、リニューアルで追加になったAPI
・楽天ブックス総合検索API
・楽天ブックス洋書検索API
・楽天ブックス雑誌検索API
・楽天ブックスゲーム検索API
・楽天ブックスソフトウェア検索API
・楽天ブックスジャンル検索API

新APIでは、リクエストURLやパラメーターが変更になっていますので
新しい形式に合わせてプログラムを修正する必要があります。

また「レスポンスデータの形式が変わると、どうしても対応できない!」というユーザーの為に
「楽天商品検索API」を利用して、旧APIと同じ形式でデータを取得する方法も紹介されています。

ただ、この場合でも「リクエストURLや入力パラメーターの変更は必要」という点にご注意ください。

2009.04.07商品情報を自動収集して提供してくれる「あとで買うかも!?」

CATEGORY:マッシュアップ紹介

あとで買うかも


今回はショッピングが大好きというアナタにうってつけのサイトをご紹介します。

株式会社レモンが提供しているその名も「あとで買うかも!?」。
「あとで買うかも!?」は、商品検索をして興味のある商品を指定すると、
Amazon、価格com、Yahoo!、楽天などから、商品の価格情報やレビューを
自動的に収集してくれます。なので、対象のサイトをわざわざ検索しなくてもいいからずいぶんと手間が省けますね。

ですが、ユーザ登録(無料)を行うともっと便利な使い方ができちゃったりします。

(続きを読む…)