API/マッシュアップニュース

2010.08.29停止が予定されているWeb APIについてのお知らせ(2件)

CATEGORY:API停止

waflに掲載されている情報の中で
「運用の停止が予定されている」または「サポートが停止される予定がある」Web APIについて、お知らせ致します。

smart.fm API 2010年8月31日サポート停止予定

Smart.fm API のサポート停止のお知らせ – Smart.fm Blog

20100829_smartfm

okyuu.com API 2010年9月21日正午終了予定

[重要] okyuu.com サービス終了のお知らせ

20100829_okyuu

該当するWeb APIを利用されている方は、提供元の情報をご確認ください。

滝本

2010.03.11twitterAPIを使ったマッシュアップのサンプル紹介

CATEGORY:API紹介, サンプルプログラム, マッシュアップ紹介


今巷で大流行しているtwitterとjQueryを使ってマッシュアップを作成するサンプルプログラムです。

今回はtwitterのリプライを取得するサンプルです。
まず、準備するのはjQuery本体jquery.twitter.mentions.jsというプラグインを使用します。
それぞれダウンロードして任意のディレクトリに保存してください。
jQuery-1.3.2
jquery.twitter.memtion.js

twitter.mention.jsをダウンロードするとサンプルプログラム「index.html」が入っています。
ほぼ変更するところなく動作すると思いますが、ユーザーの指定箇所だけテキストボックスから指定できるようにしてみようと思います。
せっかくjQueryを使っているので、ajaxでテキストボックスの値を送信して表示するように変更しました。

【head部分】

<script type="text/javascript" src="jquery-1.3.2.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.twitter.mentions.js"></script>
<script type="text/javascript">
	$(document).ready(function(){
		$('#send').click(function() { // 送信ボタンがクリックされた
			var users = new Object();
			if ($('#user').val()) {
				users = $('#user').val().split(',');
				$('#content').twitterMentions(users, {  // 引数にオブジェクトでユーザーを渡す
					avatar : true, // 画像を表示するかどうか
					maximum : 10, // 取得件数
					ulClass : 'twitter-mentions', // 表示の際のulタグのクラス指定
					odd : true, // リストを一行ごとにシマシマにするか
					oddClass : 'odd' // シマシマにするクラス指定
				});
			}
		});
	});
</script>

※jquery、twitter.mentionsのjsファイル名、パスは各自の環境に合わせてください。

【body部分】

<body>
<div id="container">
  表示したい@リプライのユーザーを入力してね<br />
  <input type="text" name="user" id="user" value="" size="30" style="height:20px; font-size:16px;" />
  <input type="button" name="send" id="send" value="送信" />
  <br />
  <br />

  <h1>Twitter reactions</h1>
  <div id="content"></div> // データが取得できたらここに表示される
</div>
</body>

するとこんな感じに!! デモ画面はこちら>>
サンプル画像

サイトのサイドのスペース等に表示しようとすると、ダウンロードしたファイルに含まれている画像等を
使用するとちょっと大きいかもしれませんので、デザインやレイアウトは独自のものを使用してもオモシロいですね。

以上、こんな感じであっさりとマッシュアップサイトができてしまいます。
これを機会にマッシュアップサイトをたくさん作って、WAFLを盛り上げていきたいですね!!
(最近はマッシュアップというより、クラウドっていうほうが流行ってる感じですが。。。)

若林

2009.06.10旧楽天ブックスAPIが廃止。該当ユーザーは2009年7月31日までに対応が必須

CATEGORY:仕様変更


5月に楽天ウェブサービスチームブログにて
旧楽天ブックスAPIの廃止が通知されていましたので、紹介致します。
RWS開発日記 — 旧楽天ブックスAPI廃止のご連絡 - 楽天ウェブサービスの開発・運用チームのブログ -

今回の廃止は3月に実施された楽天ブックス系APIのリニューアルに伴う物で、
新APIリリース時に廃止が予告されていた物です。

廃止になるAPIは以下の3つです。
・楽天書籍検索API
・楽天CD検索API
・楽天DVD検索API

移行期間を「2009年05月25日」から「2009年07月31日」とし、
移行期間経過後のリクエストに対しては、エラーが返却されます。
この為、該当APIを利用している方は変更が必須となります。

リニューアル後のAPIにて、代替となる機能が提供されています。
・(旧)楽天書籍検索API → (新)楽天ブックス書籍検索API
・(旧)楽天CD検索API  → (新)楽天ブックスCD検索API
・(旧)楽天DVD検索API  → (新)楽天ブックスDVD/Blu-ray検索API

※その他、リニューアルで追加になったAPI
・楽天ブックス総合検索API
・楽天ブックス洋書検索API
・楽天ブックス雑誌検索API
・楽天ブックスゲーム検索API
・楽天ブックスソフトウェア検索API
・楽天ブックスジャンル検索API

新APIでは、リクエストURLやパラメーターが変更になっていますので
新しい形式に合わせてプログラムを修正する必要があります。

また「レスポンスデータの形式が変わると、どうしても対応できない!」というユーザーの為に
「楽天商品検索API」を利用して、旧APIと同じ形式でデータを取得する方法も紹介されています。

ただ、この場合でも「リクエストURLや入力パラメーターの変更は必要」という点にご注意ください。

2009.06.06「Yahoo! オークションWeb API」に利用制限追加。2009年7月6日から「1ユーザーあたり1日10万回」

CATEGORY:仕様変更


Yahoo!デベロッパーネットワークにて、「オークションWeb API」に利用制限追加に関して発表されています。

Yahoo!デベロッパーネットワーク – お知らせ一覧 – オークションWeb APIのアクセスに利用制限が設けられます

変更前)制限なし
変更後)1ユーザーあたり1日10万回

利用制限は追加されましたが、法人/個人、商用/非商用にかかわらず無料で制限を解除する事ができるそうです。

※大規模なサイト構築やアプリ開発等にご利用いただけるデベロッパー様や、法人様向けに、制限数を解除させていただきます(無料)。
まずはヘルプページのお問い合わせフォームからご相談ください。

制限数に達する可能性があるサイトをお持ちの方は、早めに対応しておくと良いですね。